カラダプラス臨時休業再延長のお知らせ

【カラダプラス臨時休業期間再延長のお知らせ】

今般の新型コロナウイルスにより、様々な影響を受けた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私共メディカルフィットネスサロンカラダプラス(千住スポーツケア整骨院/R&Fカラダプラス)では新型コロナウイルス感染拡大防止の為、会員様と患者様、そして従業員の健康と安全を第一に考え、3月末より臨時休業としてまいりました。

しかしながら、未だ収まりを見せない新型コロナウィルスの感染拡大と、5月4日(月)に政府より発表されました非常事態宣言の延長を受け、
臨時休業を5月31日(日)まで延長する事を決定いたしました。

今後も感染拡大防止の状況をみながらの対応となりますため予想は出来ませんが、
常に関わる全ての方の健康と安全を第一に考えて行動を決めて参りますので、
御理解御協力をよろしくお願い致します。

また千住スポーツケア整骨院では、公式ラインにて不定期ながら動画配信をしております。「オンライン体の相談会」(担当馬場)もしておりますので、興味のある方はご登録ください。https://lin.ee/iSHmppX

カラダプラス営業再開の目安についてのお知らせ

日頃より千住スポーツケア整骨院、R&Fカラダプラスをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

 

緊急事態宣言の発信と、新型コロナウィルス感染拡大防止の状況を鑑み、
弊社におきましては患者様、会員様と従業員の健康・安全を第一に考え、
臨時休業期間を5月6日までに延長させていただくことを決定いたしました。

 

一階「千住スポーツケア整骨院」の営業につきましては、
近隣の皆様の急な怪我や治療の継続への観点より続けるべきと考えておりましたが、
やはりより一層の感染拡大防止へ向けて、期間を設けず現在のところ休みとしております。

 

お客様の健康と安全を第一に考えこのような選択をさせて頂きました。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

R&Fカラダプラスの営業につきましては
皆様の健康づくり、
体力づくりを楽しく心地よく提供できるように努めてまいりますが、
今後の施設の予定に関しましては、以下のように考えております。
・政府からの緊急事態宣言
・東京都知事からの自粛要請

この二つの解除が最低条件として考えております。
その上で、
・感染者数の継続的な減少がみられること。
・回復患者数の継続的な増加がみられること。
・医療機関の正常な、余裕をもった受診可能状態がみられること(現在はギリギリの状態ということが報道されています)

この三つ全てがみられることを
弊社としましては一週間単位で確認していき、はじめて再開できるのではないかと考えております。これもすべては患者様、会員様と従業員の健康・安全を第一に考えてのことです。ご理解のほどよろしくお願い致します。

すでにカラダプラス会員様には5月再開するにあたってのご連絡はしておりますが、
現状を見て判断し変更等随時ご連絡をいたします。なるべく余裕をもって連絡をしたいと思いますが、状況の急激な変化などにより急な連絡となることもございます。このような状況なのであらかじめご了承ください

 

【休館中の健康づくりについて】

自宅待機や外出自粛であったとしてもご自身の健康のためにも体を動かす機会をぜひ作っていただくことをお勧めします。

Line登録してくださった会員の方々には、今週より始めました毎日夜発信しております動画レッスンをご利用ください。少しでも体を動かす時間を取ってストレス発散していきましょう。

 

以上

2020 年 4 月 26日

カラダプラス代表 馬場大輔

できるだけ早い新型ウィルスの感染拡大の終息、状況の改善と健やかな社会生活を取り戻せることを祈念いたします。

カラダプラス臨時休業延長のお知らせ

日頃より千住スポーツケア整骨院、R&Fカラダプラスをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

 

緊急事態宣言の発信と、新型コロナウィルス感染拡大防止の状況を鑑み、

弊社におきましては患者様、会員様と従業員の健康・安全を第一に考え、

臨時休業期間を5月6日までに延長させていただくことを決定いたしました。

 

 

一階「千住スポーツケア整骨院」の営業につきましては、近隣の皆様の急な怪我や治療の継続への観点より続けるべきと考えておりましたが、やはりより一層の感染拡大防止へ向けて、期間を設けず当面の間のお休みといたします。

お客様の健康と安全を第一に考えこのような選択をさせて頂きました。

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

R&Fカラダプラスの営業につきましては

皆様の健康づくり、体力づくりを楽しく心地よく提供できるように努めてまいりますが、今後の施設の予定に関しましては、弊社ホームページの【ブログ】にてお知らせいたします。

情報の更新は【毎週金曜日の14時】、週に一度を目安に行います。

状況によっては急なお知らせがある場合もございますことをご了承ください。

 

 

 

【今後のご利用に関しまして】

月会費4でご利用の会員様につきましては、有効期限を延長しまして、4月だけでなく5月のご利用も可能とさせていただきます。

回数券6でご利用の会員様につきましては、有効期限を一ヶ月半延長してのご利用を可能とさせていただきます。

このご利用期間、有効期限に関しましては、今後の状況を見つつ

随時皆さまにお手数をおかけせぬよう、見直して対応させていただきます。

詳細についてはメールにて、店舗へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

 

【休館中の健康づくりについて】

自宅待機や外出自粛であったとしてもご自身の健康のためにも体を動かす機会をぜひ作っていただくことをお勧めします。

Line登録してくださった会員の方々には、今週より始めました毎日夜発信しております動画レッスンをご利用ください。少しでも体を動かす時間を取ってストレス発散していきましょう。

 

以上

2020 年 4 月 8日

カラダプラス代表 馬場大輔

できるだけ早い新型ウィルスの感染拡大の終息、状況の改善と健やかな社会生活を取り戻せることを祈念いたします。

カラダプラス臨時休業のお知らせ

【R&Fカラダプラス臨時休業のお知らせ】

日頃よりカラダプラスをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

3月30日の都知事記者会見および新型コロナウィルス感染拡大防止の状況を鑑み、
大変急ではございますが弊社におきましては会員様と従業員の健康・安全を第一に考え、下記の通り臨時休業させていただくことを決定いたしました。

なお、一階「千住スポーツケア整骨院」の営業につきましても、近隣の皆様の急な怪我や治療の継続への観点より続けるべきと考えておりましたが、
やはりより一層の感染拡大防止に向けてこちらもお休みすることを選択しました。
急なご案内となりお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、お客様の健康と安全を第一に考えこのような選択をさせて頂きました。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
皆様の健康づくり、体力づくりを楽しく心地よく提供できるように努めてまいりますが、今後の施設の予定に関しましては、この【ブログ】にてお知らせいたします。

情報の更新は【毎週金曜日の14時】、週に一度を目安に行います。
状況によっては急なお知らせがある場合もございますことをご了承ください。

 


【休業期間】2020 年 4月 1日(水)から 2020 年 4月 12日(日)

【その他】
・月会費4でご利用の会員様につきましては、有効期限を一ヶ月延長しまして、4月だけでなく5月のご利用も可能とさせていただきます。

・回数券6でご利用の会員様につきましては、有効期限を一ヶ月延長してのご利用を可能とさせていただきます。
詳細についてはメールにて、店舗へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 
以上
2020 年 4 月 1 日
カラダプラス代表 馬場大輔

 
できるだけ早い新型ウィルスの感染拡大の終息、状況の改善と健やかな社会生活を取り戻せることを祈念いたします。

≪レッスン休止で不安なインストラクターさんたちへ≫

≪レッスン休止で不安なインストラクターさんたちへ≫

昨今の新型コロナウィルスへの対応として、フィットネスクラブのスタジオ・プール等のレッスン休止や
地域の教室の開催中止などのとても大変な状況におかれて、
不安ばかりが大きくなるというインストラクターさんも多いのではないでしょうか。

私たちが今まで取り組んできたこと、得意な事をお伝えすることが少しでもお役に立てればと思っております。

さて、そういう想いもあり
今、社会が不安な中、私達が不安なインストラクターさんたちへできる取り組みは何か?と考えました。

それは「来たるレッスン再始動の機会のために、力をつけておく」ことに力をお貸しすることと考えました。

この度そのはじめとして、
今回「インストラクターのための不定愁訴改善セミナー:腰痛編」を開催することにしました。

・現在お仕事がお休みになりお時間の空いてしまった運動指導者さん
・新型コロナウィルスの感染拡大予防に関して、私たちの対応に同意してくださる方
を対象に参加者を募集いたします。

【先着 6名】

参加費 無料

日時 3/20(金・祝)14:00~17:00

会場 R&Fカラダプラス

体調の悪い方や感染の疑いのある方は絶対に参加しないでください。

開催の目的は

・運動指導者として、来たるレッスン復帰のために、これまで対応が苦手だったまたは避けてきた
「不定愁訴(今回は腰痛)」への対応力を磨いておくこと。

・空いた時間で、これまで学ぶ機会のなかったことを学び、自分の力にする。

・カラダプラス、JCCAのツールや考え方を体験してもらう。

です。

 

 

 

◆これまでにこんなお話しを経験をされ、対応に苦慮したことがあれば、ぜひ参加をおすすめします。

・「今日は腰の調子がイマイチなのでレッスンは欠席しようと思うのですが…」
・「スタジオの後、腰が痛くなってしまって…」
・「腰の調子が良くないのですが、レッスン参加はどうしたらよいでしょう?」

私の専門外だから、とあきらめていませんか?

そんな時に問われるのが

【対応力】

お客様と信頼関係が築けているインストラクターはここが抜群に強いのです。

目の前の会員さんの問題を、
自分の力で解決できるのか、
できないのか。
出来るならどんな方法があるのか。

「評価とヒアリングで仮説を立て、根拠のある運動指導で結果を導く」

インストラクターのみなさんの素晴らしい技術は多くの人を元気にします。
その技術を多くの人に届けることができる力「対応力」を学んでみませんか?

皆さんの参加をお待ちしております。

 

当施設のコロナ対策につきましては こちら をご覧になってください。

 

【カラダプラス】馬場大輔・齋藤廣之

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応策について

皆様、いつも施設をご利用いただきましてありがとうございます。

一昨日首相官邸より

『専門家の皆様の意見も聞きながら、現時点で最善と考えられる事項を取りまとめました。特に、スポーツジムやビュッフェスタイルの会食など、換気が悪く、密集した場所や不特定多数の人が接触するおそれが高い場所では、感染を拡大させるリスクが考えられるため、このような空間に集団で集まることを避けてください。』

という発表がありました。それを受けて、カラダプラスでは下記のように対応することを取り決めました。

下記より今後のパーソナルについての対応をご確認ください。

【新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対応について】
現時点(3月1日)での対応をお知らせします。

現在、カラダプラスでは新型コロナウイルスへの感染予防および感染拡大防止の為、以下の取り組みを行っております。

・ドアノブ、フロント、マシン、マット、ツール全てアルコール除菌をします。

・トレーニング中の換気を実施しています。

・セミナーは、最大人数が10名以内に限定し実施してまいります。

・施設にいらっしゃった際はお手洗いをお願いします。受付には、手指消毒のための消毒液も置いていますので必ずお使いください。

・トレーニング中はマスクをつけて受講することも可能です。また、トレーナーはマスク着用で指導にあたります。

・少しでも風邪の症状があったり、体調のすぐれない方、また同居の方や身近な方に同じような症状がある方はトレーニングの参加をご遠慮ください。

カラダプラスは、不特定多数の方が出入りするわけではないため、現段階では営業を続行します。
「自分の体は自分で守る!」という意識に立った時、コロナウィルスから身を守ることと同じように、免疫力を高め、運動不足からくる様々な問題を回避することも重要なことだと思っています。今後の状況を見極めながらとはなりますが、お客様からも営業希望の声をいただいていますので、営業続行に踏み切りました。

お客様におかれましては、このような状況の中で、一人一人が自覚を持ち、自己判断を的確に行い、責任を持ってトレーニングに参加するかどうか見極めることを切にお願いいたします。

【具体的には】

①現在、ご予約いただいているスケジュールのご変更は随時受け付けております。
②体調の優れない場合や自己判断での当日キャンセルもキャンセル料は発生せず受け付けます。(現時点では3月15日までのご対応とさせて頂きます)

③上記によってキャンセルなどした場合、3月中に月会費の消化ができない場合は、4月15日まで延期して使用できるようにします。また、体調不良の場合チケットの消化もままならない場合はご相談ください。

お客様の健康と安全を第一に考え、現段階でこのような選択をさせて頂きました。

皆様の健康づくり、体力づくりを楽しく心地よく提供できるように努めてまいりますが、今後の状況で変更する場合の情報は、メール等でお知らせさせていただきます。

何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

セミナー開催予定(2018年7月~)

アドバンスト事前対策セミナー馬場講師

当施設では日本コアコアコンディショニング協会セミナーはじめ様々なセミナーを開催しております。

講師は、谷春代、齋藤廣之、馬場大輔。

以下、当施設でのJCCAセミナーです。

7/8(日) ひめトレ/いろは体操(谷)
7/15(日) ひめトレアドバンスト(谷)
7/20(金) ベーシックセブン(齋藤)
8/04(土) 骨盤アプローチの基礎知識(馬場)
8/06(月) ベーシックセブン(谷)
8/16(木) ペルコン/骨盤アプローチの基礎知識(馬場)
8/18(土) 胸郭アプローチの基礎知識(馬場)
8/30(木) ソラコン/胸郭アプローチの基礎知識(馬場)
10/8(日) ペルコン/ソラコン/ベーシックセブン(谷)

セミナー詳細はJCCAのホームページをご覧ください。

 

===================

【その他自主開催セミナー】

①8/04(土) 骨盤アプローチの基礎知識セミナーの後に骨盤アプローチのプラスαの勉強会を開催します。
②8/18(土) 胸郭アプローチの基礎知識セミナーの後に胸郭アプローチのプラスαの勉強会を開催します。
③9/01(土) 発育発達理論・仰向け(リセットスリー・ニーリフト) 1時間
④9/15(土) うつ伏せ(プローンコンディショニング)

時 間:①②は20:30~21:00(流れによっては早く終了)/③④は19:00~20:30
参加費:①②はセミナー参加者は無料。勉強会のみは500円
    ③④は学生は500円/一般は3000円
会 場:R&Fカラダプラス
申 込:info@karada-plus.com にタイトルに「〇/〇セミナー参加希望」としてお名前、年齢、職業、携帯番号を
お願いします。

===================

Medical training worker
馬場大輔

【猫背改善には子供の動きが効果的】~うつぶせの発育発達の再学習エクササイズ3か月時期~

こんにちは!
アスリートの腰痛改善を医療従事者の視点と運動指導者の視点でマイナスからプラスに導いていく
Core medical training workerの馬場大輔です。

今日はうつぶせの発育発達の再学習エクササイズ3か月時期について解説していきます。

 

再学習から考えていくとうつ伏せでの獲得機能についてお伝えします。

◇うつ伏せ姿勢でのヒトの発育発達における獲得機能は
以下の通りです。

 

●胸椎の伸展
●腰椎の前弯
●股関節の伸展
●下部体幹の安定
●肩甲帯アライメントの最適化
●脊柱伸展筋群の機能向上

 

体幹の背部の筋群の発達により
仰向け時期の屈曲優位の姿勢から伸展機能を獲得していきます。
現代病とも言われる「猫背」姿勢の解消には
この「うつ伏せ」の姿勢でのエクササイズが非常に有効となります。
◇乳幼児の発達の流れ

 

・頭尾の法則(頭から尾っぽへの発達)
・中枢から末梢の法則(真ん中から末端への発達)
・全体性から分離性の法則(頭、胸、骨盤などの全体的な動きからそれぞれを別々に動かしていく発達)

 

があり、
この流れで体は発達していきます。

 

頭側から尾側にかけての発達していき(首→胸→腰→お尻)、
体の中心である脊柱から肩→肘→手→指といった末梢に向けての発達、
そして全体的な動きの構築から分離させての動きの獲得といった発達には流れがあります。
トレーニングにおいても体の土台つくりをしていく際には、この流れに合わせて進めていくことでより効果的なトレーニングとなっていきます。

 

 

ここからはうつ伏せの姿勢での発達についてお伝えしていきます。
【3ヶ月】

うつぶせ頭部挙上

この時期は肘での支持と頭部の挙上ができるようになります。

◇3か月児では前腕による支持が可能であり脊柱の伸展や股関節の伸展の増大する
→ここでは股関節がしっかりと伸展できるようになるため

骨盤前傾位の人はうつぶせのエクササイズにより改善に導いてくことが行いやすい。→事前準備として股関節が伸びやすい状態にしていくことも大切です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇うつ伏せ姿勢による肘での支持の際、
「上腕骨を活動的に外転すること」は
肩甲骨の外転を生み出すために必要な筋群が発達していることを示します。
肩の下に肘を置かず、肩のやや上方かつ外側に位置するためかた周囲筋を活性化することができます。

エクササイズに落とし込むとこうなります。

エクササイズ①基本姿勢

うつ伏せ基本姿勢胸郭

 ≪エクササイズ①基本姿勢の目的≫

上位胸椎の伸展・胸部多裂筋の活性化

 

 ≪エクササイズ①基本姿勢の方法≫

みぞおちの少し上にハーフカットを置き(胸下のハーフ)、
うつ伏せになります。
肘の位置は肩の真下からやや上外方に位置させて首を伸ばすように肩を引き下げ、
頭部からみぞおちあたりまで、ゆっくりと遠くに伸びるように、
胸椎をそらせながら持ち上げる

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇3ヶ月までには乳児はより快く腹臥位を受け入れ、より効率よく頭部の挙上ができるようになる。
前腕でのしっかり支持のためリーチ動作(手を伸ばす動作)はできない
前腕で支持したり腰椎を伸展することによって促される頚部のコントロールや安定性が向上する

エクササイズに落とし込みとこうなります。

 

エクササイズ②パピーエクステンション

うつぶせパピーエクステンション

 ≪エクササイズ②パピーエクステンションの目的≫

上位胸椎の伸展・胸部多裂筋の活性化

 ≪エクササイズ②パピーエクステンションの方法≫

ハーフカットをみぞおちの少し上に押し当て、肩を引き下げつつ胸を見るようにして顎を引き頭部からみぞおちあたりまで、ゆっくりと遠くに伸びるように、胸を前方に向けて胸椎をそらせながら持ち上げる

次回はうつぶせ4か月のついて解説していきます。

今日も最後までありがとうございました^^

===================

【セミナー開催予定】

5/17(木)/ 6/17(日)
うつぶせの発育発達から紐解くコアエクササイズセミナー

詳細はセミナー名リンクをご覧になってください。

 

===================

Medical training worker
馬場大輔

ヒトの発育発達から考えるエクササイズは体の土台を作る

【ヒトの発育発達から考えるエクササイズは体の土台を作る】

 

カラダプラス代表である私(馬場)は、
「ヒトの発育発達」をベースにして体の土台つくりとして指導しております。

 

この書籍を主に参考にしています。

乳児の発育発達書籍

 

その「ヒトの発育発達」の体つくりとしてまずはじめにお伝えしていきます。

子供は生後1年前後をかけて立って歩くようになります。

静止姿勢で説明すると仰向け、うつ伏せ、座り、四つ這い位、膝立ち、片膝立ち、つかまり立ち、立つといった流れで進みます。

 

動きでいうと、寝返り、ずり這い、ハイハイ・・・など成長に合わせて姿勢や動きが変わります。

 

この成長には誰からも教わることもなく、周りの大人の見守りにより適切なタイミングで重力に適合しながら、

脊椎動物”ヒト”としての基本である「直立」と基本機能である「直立二足歩行」を獲得していきます。

 

 

誰からも教わることなく・・・

 

 

ここにヒントがあります。

 

 

誰からも教わることなく真っすぐ立つことができるということは、立って歩くまでの過程を再び繰り返していくことで
ヒト本来持つ直立姿勢を取り戻せるということです。

 

 

”不良姿勢症候群”とも言いましょうか
「猫背姿勢」をはじめとする不良姿勢によって、腰痛や首痛、肩こり、ひざ痛など様々な不快な症状が発生しやすくなります。
パソコンに向かって行うデスクワークが主で
頭を前に突き出し胸をすぼめて背中を丸くしたいわつる”猫背”は
現代病といってもいいでしょう。

猫背姿勢の改善にはヒトが基本としている”直立”を取り戻す必要があります。
ならば、

 

ヒトの発育発達の再学習

 

をしていくといいと思いませんか?
生まれて1年前後かけて獲得した直立姿勢を再学習していけば・・・というのが私、馬場が行っている体の土台つくりです。

 

 

次回は猫背改善に必要な要素である”うつ伏せ”についてお伝えしていきます。
より細かい小枠での”うつぶせでのヒトの発育発達”です。

今日も最後までありがとうございました^^

=====================

【お知らせ】

”ヒトの発育発達の再学習”
はコアコンディショニングの根幹です。
弊社では随時セミナーを開催しております。
一般の方でもわかりやすく構成しているのが日本コアコンディショニング協会の特徴。
詳しくは下記のリンク先をご覧になってください。

セミナー開催予定

 

子供との関わり方を知りたい方はこちらがおすすめです。5月に鹿児島から先生をお呼びして開催します。

脳科学とトレーニングIN東京 ~今回は子供との関わり方~

《うつぶせの発育発達から紐解くコアエクササイズ》セミナー

《うつぶせの発育発達から紐解くコアエクササイズ》
セミナーを開催します。
うつ伏せセミナー写真
コアコンディショニングの根幹である発育発達エクササイズ。
その中でも特に再学習の時間が必要なのが「うつ伏せ」です。
猫背姿勢の改善には「うつ伏せ」でのエクササイズは切っても切れないですし、
肩こり腰痛予防にも必要不可欠な要素がたくさんあるのが「うつ伏せ」なのです。
ストレッチポール®のハーフカットを活用して「うつ伏せ」を効果的に活かしていく方法をお伝えします。
 
内容:
・胸郭の解剖・動きのパターン
・胸郭・肩甲帯のアライメント
・胸郭の歪みが身体各部に与える影響
・歪みのパターン
・うつぶせ肢位での発育発達
・プローンコンディショニング
日 程:5/17(木)と6/17(日)9:30~12:30 (両日内容は同じ)
定 員:6名
受講料:7560円
対 象:JCCA(日本コアコンディショニング協会)セミナー受講者
場 所:R&Fカラダプラス(東京足立区北千住)
申 込: 以下のURLから「日にち セミナー名」明記の上お願いします。