姿勢作りのカナメ 胸郭を考える

こんにちは。
メディカルトレーニングコーチの馬場大輔です。

 

コアコンディショニングジャーナルの12月号が送られてきました。

今回の特集は

『胸郭』。

ちょうど『胸椎』についてお伝えしようと思っていたので

『胸郭』という枠でお話ししていきますね。

 

 

「胸郭」を整えることは、

メジャーどころで言えば

肩や首、腰などへの負担を軽減してくれます。

 

 

ストレッチポールを使うと、
様々な身体の動きが変わってきますね。

 

 

 

私がコアコンディショニングを行っていく際には

『胸郭』へのアプローチに時間をかけて行っていきます。

コアコンディショニングで組み立てていく際には、

「ヒトの発育発達の再学習をしていく」といった考えがあるからです。

うつ伏せ位がポイントです。

 

 

私たちにとって、

直立で立つ

直立で歩く

ことって非常に大事。

 

 

それは

脊椎動物 『ヒト』 としての基本だからです。

『ヒト』としての基本的な機能が伴ってきていないのが現代。

デスクワークが主体の生活になってから人の姿勢は変わってきましたね。

いわゆる猫背!

日常生活でパソコンの使用や
デスクワークなどの長時間背中を丸めることが多い方がなりやすい姿勢で、

現代人によく見られますね。

今や現代病とも言えます。

 

 

 

この姿勢になると

・頭は顎を突き出すように前方に移動し、

・肩は前に出て、

・背中は丸くなり、

・胸は丸みがなくなり凹んで見えるようになります。

 

こうみていくと

いわゆる猫背姿勢は

上半身にフォーカスしている姿勢です。

 

もちろん全身に姿勢の影響は波及しているので、上半身だけではないのですが

(以前こんな記事も書いたのでご覧になってください! 【姿勢改善のポイント④】~スウェイバック姿勢について~)、

猫背という姿勢の印象は上半身につきるのです。

 

 

 

話がそれてしまいましたが、

コアコンディショニングを行っていく上で、なぜ胸郭に時間をかけているのかというと、

ヒトが生まれてから立って歩くまでの過程を上げていくと、

仰向け位
うつ伏せ位
横向き位
四つ這い位
座位
膝立ち位
立位

※上記の姿勢は前後します。四つ這い位よりも座位が先な子供もいます。

こんな感じとなります。

 

 

コアコンディショニングとはヒトの発育発達過程の再学習をしていくことなので、

生れ落ちたところ、仰向けから再学習していくのです。

多くの方は、うつ伏せで一つの壁にぶち当たります。

 

 

先ほどの猫背の話でも分かるように

姿勢の影響で胸郭の形が変わり、動きに制限が現れてます。

特に胸郭改善の入口である胸椎の伸展、胸郭の挙上制限の影響は大きく、

その制限解消にはうつ伏せ位でのエクササイズが非常に有効だからです。

 

 

 

でも有効ですが、

この動きを引き出すことがなかなか手ごわい。

何せそんなに大きな可動性を持っているということではないからです。

でも地味なエクササイズですが効果は大きく、様々なところに影響します。

 

おいおいエクササイズについてはお話ししていきますね。

 

 

 

さて、そんな重要な『胸郭』ですが、

まずははじめに解剖から説明をしていきます。
%e8%83%b8%e9%83%ad
胸郭とは

胸部の外郭をつくる

12の胸椎と

12対24本の肋骨

そして胸骨からなるかご状の骨格です。

心臓・肺などの臓器を支え保護する役割があります。

 

 

胸椎は後彎し

回旋・側屈・屈曲に比較して伸展可動域が小さいのが特徴です。

 

 

胸郭の運動は体幹前面では肋椎関節、後面では肋横突関節と胸肋関節で起こります。

それぞれの関節運動は胸椎の動きに連動し、胸郭全体のカップリングモーションとして起こる。すなわち、体幹前屈時に胸郭は下制し、体幹伸展時に胸郭は挙上する。この動きは上下に胸椎に関節面を持つ第2から第10肋骨において顕著である。

胸郭のアライメントの形成と進行において、利き手・非利き手の存在が影響し、胸郭の歪みをを引き起こします。

 
【ポイント】としては
胸郭には様々な関節がありますが、
胸椎の動きに連動して動いているということです。
言い換えれば胸椎の動きがが悪くなるとその他の関節の動きにも影響してくるということです。

 

 

次回は
猫背と言ったら上位交差症候群。
について解説していきます。

【セミナー予定】
12月11日(日) リアライメントスリー
12月23日(金) ペルコン / 骨盤アプローチの基礎知識
1月15日(日) リセットスリー
2月12日(日) アドバンストパッケージ勉強会(自主開催)

再受講の方にぜひ聞いてほしい。
学びが深まること間違いなしですよ^^

 

 

 

『アドバンストパッケージ勉強会の詳細』

日 程:2月12日(日) 10時~17時
受講料:10800円
定 員:8名(4名に満たない場合は中止となります)
内 容:
・各エクササイズでより効果を引き出すコツ
・クライアントの心をつかむ「クライアントありき」のテクニック
・リアライメントスリーとリセットスリーを通しで行う
各パートを効果的に行うためのコツや「クライアントありき」とはどのようなテクニックなのか?(あえてテクニックとしてもお伝えします)など、
最終的にはクライアントの心つかみ、リアライメントからリセットまでを通しでしっかりと行えるようお伝えしていきます。
対象:
・リアライメント&リセットスリーセミナーを受講し、
アドバンスト認定試験を受けようとしている方
・合格したけどうまく活用できていない方
・再確認したい方
アドバンストセミナー受講者が対象となる勉強会です。
申 込:お名前、住所、電話番号、職業を明記の上、
info@karada-plus.com まで返信ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です