『ランニングとダイエット~最短で結果を出す科学的トレーニング~』

『ランニングとダイエット~最短で結果を出す科学的トレーニング~』

こんにちは!
カラダプラスの馬場です。

最近、長野で知り合ったドクターが強く勧めてくださった本、「ランニングする前に読む本 田中宏暁著」を読みました。

この本は福岡大学の教授が様々なデータをもとに実践して効果を実感されてきたものです。
読んでいてなるほど!と思ってしまうつい実践したくなってしまう内容でした。

 

 

では、本の内容をシェア。
写真の図はウォーキングとランニングの速度と移動1kmあたりのエネルギー消費量です。

 

自動代替テキストはありません。

これ面白いんです^^
ランニングは早く走っても
ゆっくり走っても
1km当たりの消費エネルギーは変わりません。

でもウォーキングは歩くスピードによって消費エネルギーが変わります。

時速8kmでウォーキングとランニングの消費エネルギーは一致しています。
それより遅いスピードだと
同じスピードならランニングの方が消費エネルギーが多いということを表しています。

時速4㎞だったらランニングの方が2倍近く消費エネルギーが多いのです。
同じスピードだったらゆっくりでも走った方がダイエットには効果的ということが言えますね!

ということで最近いろいろと試しながら走っています^^
ピッチだったり、心拍数だったり検証しながらやっています。
実践した感じも含め、これからシェアをしていきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です