『ランニングとダイエット~最短で結果を出す科学的トレーニングVol⑥~』 北千住、草加、越谷、三郷、流山、松戸、柏で姿勢と動きをより良くしたい方は

『ランニングとダイエット~最短で結果を出す科学的トレーニングVol⑥~』

こんにちは!
医療従事者でありトレーナーであるメディカルトレーニングコーチの馬場です。

 

「ランニングする前に読む本 田中宏暁著」から
走るための実践編についてまとめました。
④かかと着地かフォアフット着地か
⑤ピッチはどれくらいか
⑥フォアフットで走るスロージョギングのコツ
⑦速く走る練習の必要はない
 ①から順番に解説していきますので今日は④⑤6となります
 =====================

④かかと着地かフォアフット着地か

人がその場でジャンプするときは、必ず足の指の付け根で(フォアフット)で離陸しフォアフットで着地します。

その場でジャンプしてフォアフットの確認
 踵でジャンプしてみると、高く跳べないだけでなく、着地した時に衝撃がフォアフットに比べて大きいことがわかります。
リバーマンたちの研究によると踵着地とフォアフットの床反力(床から受ける反発力)を比較し、フォアフットに比べて踵着地はおよそ3倍の働く力、つまり衝撃が大きいことを報告しています(『ネイチャー』2010年)。
踵着地とフォアフットの違い
フォアフット走法は歩幅を狭めピッチを多くしますので、
着地時にももの前側と裏側の筋肉群を同時に収縮させます。
このような筋の使い方は膝を保護するように働くと考えられます。
またフォアフット着地では、親指の付け根から小指の付け根まで全体で均一に着地しますので、アライメント(骨の並び)が真っすぐに保たれます。したがって膝痛を起こしにくいと考えています。
=====================

⑤ピッチはどれくらいか

その場足踏みをしてください。
15秒で何歩になりましたか?
フォアフットで着地すると、
ピッチは15秒で45歩以上です。
1分間では180歩となります。
1965年おウィンザーマラソンで世界記録を記録した重松森雄さんは、
ピッチ走法のランナーで、そのピッチは15秒で50歩を超えていたそうです。
=====================

はじめはピッチ走法がなかなか習得できずやりがいがありました。
このコツについては次回お伝えします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
マイナスからゼロへゼロからプラスへ導く
体のスペシャリスト集団

メディカルフィットネスサロン カラダプラス

〒120-0034 東京都足立区千住3丁目60

●1F【千住スポーツケア整骨院】
電話 03-5284-8081
公式ホームページは こちら

●2F【加圧トレーニング】【コア(体幹)トレーニング】専門施設 R&F カラダプラス
電話 03-3870-9305
公式ホームページは こちら

≪体験セッション随時受付中≫
ご体験のお申し込みは こちら

【お問い合わせ】
info@karada-plus.com
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です