戸隠トレイルランニングコース案内① 一の鳥居~戸隠古道周回スピードコース

こんにちは!

治療家として、運動指導者としての体についてのブログを書いています。

戸隠に移住してきて丸2年がたち、戸隠のことも紹介していきたいなと、

遊びに行きたいと思ってい頂ける
移住したいな(できれば戸隠に^^)と思っていただける

そんな記事も書いていこうと思います。

今日はうちのワンコのハチと一緒に走ったトレランコースを紹介します!

ハチ、結構走れるんです^^

 

一の鳥居~戸隠古道周回スピードコース

このコースは1周約10kmでアップダウンも程よく、また9割5分以上がトレイルなので気持ちよく走れます。
短い時間でスピードを出してトレイルを走りたいときに走っています。

今回はうちの看板犬である「ハチ」一緒に回ってきました^^
かわいいでしょ^^

コース解説

 

①一の鳥居の駐車場からスタート。

②少し登っていくと戸隠古道を丁石の1があります。
これを順番に進んでいきます。

③しばらく下っていくと、大久保の茶屋にでます。
ここの駐車場を通ってそのまま丁石をたどって進みます。

ここからは多少のアップダウンがありますが、走りやすいトレイルが続きます。

④しばらく進むと右手に「戸隠展望苑」があります。
ここからは広がるそば畑の奥に
戸隠富士と呼ばれる日本100名山の一つである「高妻山」が見えます。
天気のいい時はなかなかな展望です。

残念ながらこの日は雨の中走ったので高妻山は見えずでした^^;
ハチにおやつ中です。ちょっと小休止。

ここからは車道沿いの道から離れ、
ゆるやかな登りとなります。

途中左への分岐がありますが、そのまま右に曲がりながら直進。

⑤丁石42(だったかな)のところでアスファルトの道に出ます。
ここには橋供養石という背の高い石があります。
ここを鋭角に右に曲がり、さらに登ります。

⑥この水色の区間はこのコースの唯一のアスファルト区間です。

⑦左手に鋭角に曲がる脇道がみえたら、反対側の右のトレイルに入ります。
こっちでいいのかなと疑問に思ってしまうところですが、
少し進むと道が見えてきます。

⑧この辺りは足元がぬかるんでいるところが多いので、雨の降った後などは要注意です。

写真はぬかるみを抜けた後のトレイルです。
ここら辺は非常に走りやすくスピードを出せる区間です。

走行データ

この日は「ハチ」と散歩トレランでしたのんびり走りました。

【走行データ】
距離:10.4km
走行時間:1:03‘53(戸隠展望宛での小休止時間は時間を止めています)
平均ペース:06‘09
累積標高:162m
最高高度:1213m

 

山に登ったり走ったり、
でも、見ていることで癒される、
こんなことが理由で戸隠に移住をしました。

ここで生活しているだけで癒されています^^

今日もご覧下さいましてありがとうございました^^
Have a good life today!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

かつてプロボクサーとして、6年間活躍し最高位は日本ライト級6位。 その競技生活において怪我や体の故障を経験し、 どうすれば怪我や故障をしないですむのか、 どうすれば効率的・効果的に体を動かすことができるのか、力を発揮することができるのか考える。 そんな想いから競技生活を終えた後、フィットネスインストラクターに転身後、柔道整復師となり、 接骨院勤務、整形外科勤務を経て、   2007年 『千住大誠接骨院 』 設立   2008年 『R&F Karada+ 』 (カラダプラス/コンディショニング施設)設立 「痛みへの施術」 「トレーニング指導」 「コンディショニング指導」 それぞれの特長を生かした総合的な視点から、必要最適なアプローチを行える体制を確立。 治してもらう・教えてもらうだけのではなく、 まず自分でもやってみようという 簡単で分かりやすい自分でできる”セルフコンディショニング”を一人ひとりに合わせ提案。 そのうえで、専門家としてサポートしていく姿勢をとり、 選手自身とそして選手を応援するトレーナーや家族に、 セルフメコンディショニングにおける考えを伝え、講師としてもサポートするなど幅広く活動している。