「モントレイル戸隠マウンテントレイル」のコースは最高

こんにちは!

トレイルランニングシーズンが始まって、走る機会も増えてきました。

あまり連日走らないようにしているのですが、最近は戸隠ではしっかりと走り、東京ではほどほどにしています。

なぜって?

トレイルを走るのが好きだから!^^

おかげさまで2㎏ほど痩せてきました。

 

今週末にモントレイル戸隠マウンテイルのレースがあります。

私は参加しませんが^^;

土曜日開催のため、参加できないんです。

でもコースは走ってみたいと、試走してきました。

 

レース時間と同じく13時ごろスタート!
スタート地点はピーカンです。26度ありました^^;

走ってみて感じたことは、

コースの選択が素晴らしいってこと!

トレイル率99.9%ではないでしょうか。

基本的に車道を渡ることなくトレイル中心のコース。

トレイルを満喫できるコースで、

累積標高も1000m強くらいで、

走れる方はすべて走れる、

初心者の方にもトレイルのきつさを感じつつも楽しめるコースです。

また主催者もユーモアを交えてトレイルを楽しめるようにしてくれていました。

「ジャンプかドボンかはアナタ次第」って書いてあります(笑)

沢を超えるところです。

ゆっくり進めば問題なくクリアできますが、

このようなメッセージがあると、

ジャンプしてチャレンジしたくなりますね(笑)

 

このモントレイル戸隠マウンテントレイルの大会は参加したことはないですが、

主催者の想いのこもった大会だと、

試走させてもらって感じました。

来年は何とか都合つけて参加してみたいです^^

 

コースの詳細については、

明日投稿しますので、

出場する方、

また今後出場してみようと考えている方は

楽しみにしつつ少々お待ち下さいませm(__)m

 

 

今日もご覧下さいましてありがとうございました^^
Have a good life today!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

かつてプロボクサーとして、6年間活躍し最高位は日本ライト級6位。 その競技生活において怪我や体の故障を経験し、 どうすれば怪我や故障をしないですむのか、 どうすれば効率的・効果的に体を動かすことができるのか、力を発揮することができるのか考える。 そんな想いから競技生活を終えた後、フィットネスインストラクターに転身後、柔道整復師となり、 接骨院勤務、整形外科勤務を経て、   2007年 『千住大誠接骨院 』 設立   2008年 『R&F Karada+ 』 (カラダプラス/コンディショニング施設)設立 「痛みへの施術」 「トレーニング指導」 「コンディショニング指導」 それぞれの特長を生かした総合的な視点から、必要最適なアプローチを行える体制を確立。 治してもらう・教えてもらうだけのではなく、 まず自分でもやってみようという 簡単で分かりやすい自分でできる”セルフコンディショニング”を一人ひとりに合わせ提案。 そのうえで、専門家としてサポートしていく姿勢をとり、 選手自身とそして選手を応援するトレーナーや家族に、 セルフメコンディショニングにおける考えを伝え、講師としてもサポートするなど幅広く活動している。