ごあいさつ

【治療理念】

「最高の技術」

「最高のおもてなし」

「最幸の結果」

を提供いたします

マッサージに通い、時に電気をかけたりを続け、

『その時はいいんだけど…』

と、なかなか改善しない状況に不安と諦めを抱いていませんか?

千住スポーツケア整骨院の整体は、

体の歪みを整え自然治癒力を高めるためのものです。

自然治癒力とは、

自分の体を本来の健康な状態に戻そうとする力です。

私たちは持てる力を100%出し切り、

お一人お一人の症状が一秒でも早く良くなるよう、

本気で治療いたしております。

お悩みの症状を本気で改善したい方は、

千住スポーツケア整骨院までお電話ください。

私たちが持ちうる最高の技術と真心で治療させていただきます。

 

【所有資格】

柔道整復師

財団法人日本コアコンディショニング協会A級講師・マスタートレーナー

日本健康予防医学会 関節疾病予防学専門部会認定 関節運動指導士3-2

関節可動回復矯正法上級修了

【実績】

2012年指導 のちの陸上日本選手権10000m優勝選手

2014年~2015年指導 全日本大学駅伝8区区間賞、日本選手権10000m優勝選手

68、69、70歳年齢別マラソンランキング1位選手

2018年治療 フットサル女子日本代表選手

ビーチボールバレー全国大会優勝メンバー

社会人バスケットボールリーグ1部選手

 

*こんな活動にも取り組んでいます*

運動指導者向け専門雑誌CCJ(コアコンディショニングジャーナル)に掲載されました。

  

長野県にてNPO法人「信州からだのき・ほ・ん楽習会」の活動も行っております。

「自分の健康は自分で守る」

=セルフコンディショニング

の普及活動をしています。

自分でと言っても知識も技術もない、現状も将来の体も不安、そんな声にお応えしようとたちあがりました。

快適な身体づくりのサポートと健全な心のサポートを通してより豊かで幸せな人生が送れる人々の創出を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

かつてプロボクサーとして、6年間活躍し最高位は日本ライト級6位。 その競技生活において怪我や体の故障を経験し、 どうすれば怪我や故障をしないですむのか、 どうすれば効率的・効果的に体を動かすことができるのか、力を発揮することができるのか考える。 そんな想いから競技生活を終えた後、フィットネスインストラクターに転身後、柔道整復師となり、 接骨院勤務、整形外科勤務を経て、   2007年 『千住大誠接骨院 』 設立   2008年 『R&F Karada+ 』 (カラダプラス/コンディショニング施設)設立 「痛みへの施術」 「トレーニング指導」 「コンディショニング指導」 それぞれの特長を生かした総合的な視点から、必要最適なアプローチを行える体制を確立。 治してもらう・教えてもらうだけのではなく、 まず自分でもやってみようという 簡単で分かりやすい自分でできる”セルフコンディショニング”を一人ひとりに合わせ提案。 そのうえで、専門家としてサポートしていく姿勢をとり、 選手自身とそして選手を応援するトレーナーや家族に、 セルフメコンディショニングにおける考えを伝え、講師としてもサポートするなど幅広く活動している。